• 睡眠薬の過剰処方と第2類医薬品の役割

    2016年5月5日

    睡眠薬の過剰処方の問題に関してはその薬の依存症と関わりが深いのですが、新しいタイプの睡眠薬に関しては依存性が少なくなっているのであまり問題にはならないとされています。しかし睡眠薬の過剰処方を続けていると不眠の症状を根本的に改善することができなくなるので、健康に対するリスクを高める結果になります。睡眠...

    記事の続きを読む